見事な氷瀑でしたー

1月30日(日) 曇りのち晴れ

画像
日本海側、若狭の山予定が大雪予報のため南に変更
大峰、天和山(てんなさん)1284mに。

トンネルを抜けると雪は激しく降っています。
林道に5時間も車を止めてると帰れなくなりそう、とまたまた行き先変更です。

吉野、川上村にある「御船の滝」の氷瀑が素晴らしいと見に行きました。

ここでアクシデントです。
林道は凍っていて急坂で滑って走れません。
4駆でないとスタットレスを履いてても駄目なんですね。

JAFを呼びます、チェーンがないと下ろせないと冷たいお言葉。
そこに宅急便のトラックが塩化カルシュームをまきながらやって来た、
塩化カルシュームをまいたり、チェーンの手配の電話をしている間にお日様が顏をだし、
解けて来ましたー

四駆スタットレスも凍ってたら下りもチェーンが要るよと教えられました。
そうなんだー 
スタットレスは無敵ではないんですね。
(私のマーチはノーマルタイヤ、冬使用しないので関係ありませんが勉強になりました(^^ゞ )

無事車も雪のない所まで移動できたので滝を見に行きました。
「井氷鹿の里」・・いひかの里もりもり館から林道を1時間くらい歩いて山道をはいるとすぐに感動の滝です。
画像

薄青い氷が神秘的です。
画像

こんな氷瀑は初めて!と感動でした。

アルバムにしてみました↓

http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/1004281005bf54c81e786af2142ffab118c63f430/08840116165936921

この記事へのコメント

hanasaku
2011年02月01日 09:29
今年は何故か「御船の滝」レポを多く見受けます
行ってみたいのは山々なれど
今シーズン、4駆から2駆に買い換えたので
高見山もこれまでは大峠から登っていたのを諦め
たかすみ温泉から取り付きましたよ

アルバムを見せて頂きましたが
皆さんが向かわれるのがよく分かりました
青みを帯びた氷瀑は神秘そのものですね
2011年02月01日 21:29
若狭地方の舞鶴(舞鶴は丹後ですが)は、大雪と騒がれている中、雪は殆ど降りませんでした。少し北側の宮津以北や福井県の敦賀は大雪だったようです。

僕は、スタッドレスタイヤを12月初旬に履いて、3月中旬ごろまで履いています。4駆でスタッドレスも、圧雪には効果がありますが凍結道路は無理ですね。ブレーキを踏むと逆に車が重いので滑って止まらないので注意が必要です。

写真の氷漠、すごいです。中々見られる光景ではありませんね。
2011年02月02日 19:26
こんばんは!

ひぇー... メッチャ綺麗やけど、メッチャ寒そう!見に行きたいけど、相当覚悟と準備がいりそうですね...。チェーンもつけたことないし...。

氷瀑が陽光をあびた姿が本当に神秘的です。ムムム、ホンマ別世界!貴重な写真ありがとうございました。
みかん
2011年02月02日 23:41
◆hanasakuさん、
今年は気温が低かったので青みがかった色がでたと聞きました。
すごかったです~
国道から入ってすぐに車を止めて、歩いて行けば問題なかったのですが・・
でも車道を歩くのは面倒ですね。
二駆と四駆では違うんですね~

みかん
2011年02月02日 23:46
◆げんさん、
舞鶴は積雪がさほどなかったんですか、
日本海側は度か雪だと思っていました。
やはり凍った所はスタットレスでも駄目ですよね。

暖かくなったら今年も海が見える山にミスミソウを撮りに行こうかな♪
みかん
2011年02月02日 23:53
◆しんちゃんさん、
本当に綺麗な氷瀑でした。
林道からすぐの所だったのでびっくりです。
決して山の奥深くではないのです。

ここの滝をみるツアーもあるそうです。
川上村か杉の湯か・・

なぜか「井氷鹿の里」「いひかのさと」の響きが気に入りました。
新緑の時にもう一度行って見ようと思います。
2011年02月03日 15:54
見事な氷瀑ですねぇ。
アイスバーンの道は怖いですねぇ。
事故にならなくてハッピーでしたね。
みかん
2011年02月04日 22:35
◆ログの大好きな徳さん、
氷瀑は本当に驚きでしたー♪
はい、今回沢山の事を学びましたー(^O^)/
たら
2011年02月05日 15:26
 ご案内できて、よかったです。
みかんさんの写真はきれいだなぁ。光のあたっているところが
きれいにでてる。

 新緑の頃、また、行ってみましょう!
みかん
2011年02月05日 21:42
◆タラちゃん、
ご案内ありがとうございました。
国道から近いのが魅力的ですね。

コンパクトカメラで撮ったので調整があまり出来なかった(>_<)
一眼レフでも同じだったもしれませんが(^^ゞ

是非、新緑の頃又歩きましょう♪

この記事へのトラックバック