みかんの山行き

アクセスカウンタ

zoom RSS 雲取山(911m)

<<   作成日時 : 2016/11/15 23:45   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 5

11月13日(日)晴れ
      メンバー 5名
武治谷を詰めて雲取峠に出て、雲取山に登りました。
下山は国体尾根です、踏み跡が薄く地図とにらめっこで下りて来ました。

駐車地点8:30−9:05竹治林道終点ー9:34二股ー10:00上の二股ー10:20雲取峠ー雲取北峰ー11:04雲取山頂ーハタカリ峠ー国体尾根ー鉄塔ー14:30下山地点

下山地点に1台車を置いて出発点へ移動します。
林道の膨らんだ所に車をデボして林道を歩きます。
画像

材木が切り出されていた。
林道終点
画像

谷を詰めて行きます。
画像

谷、小滝が続きます。
画像画像










黄葉が綺麗です。
画像

水量が少なくなります。
画像

倒木を潜り抜けて。
画像

いよいよ水が少なくなります。
画像

見上げると黄葉。
画像

京都府立大学のワンゲル小屋、ここで小休止。
画像

抜けるような青空を見上げながら・・気持ち良い♪
直ぐ上に雲取峠。
画像

展望所へ行って見ます。雲取北峰とあります。
画像

比良山が一望、手前に北山の山々が・・
画像

杉の中の紅葉。
画像

山頂へと向かいます。
山頂は以前より広く感じたのは木々の葉が落ちて見通しが良くなったからでしょうか。
画像

ハタカリ峠の上の方でお昼を食べます。
国体尾根を下ります。気持ちの良い尾根歩きです。
画像

紅葉、黄葉が綺麗です。
画像
画像

枯葉をカサコソと踏みつけて歩きます。
画像

小さなカエデが落ち葉の中で紅葉しています。
画像

画像

鉄塔と紅葉の山。
画像

急峻な尾根を下ります。
画像

しばらく下ると杉の樹林です。
林道が見えましたがフェンスがあります。
うまい具合に石段の降り口がありました。
画像

谷道は少し緊張しながら何度も渡渉しながら登りました。
国体尾根も自然林の紅葉がドンピシャで快適な歩きが出来ました♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさん、こんにちは!
13日は抜群のいい天気でしたね。こんな日に家にいたのが馬鹿げています(>_<)
またまた知らないルートで登られましたね!
雲取山って、花脊から芹生へ下りた事はありますが、こんなルートがある事すら知りませんでした。北山も奥が深いですね(^_-)-☆
山ちゃん
2016/11/16 11:31
くーさん、モモ先生、気持ち玉をありがとうございます。
コースを変えて歩くと又違った表情の山に出会えて楽しいです(^^)/
みかん
2016/11/18 11:28
山ちゃん、
気持ち玉、コメントをありがとうございます。
むちゃむちゃ良いお天気でしたね〜
谷も国体尾根もとてもよかったですよ。
北峰にも寄って来られたら展望が楽しめます。
是非行って見てください(^^)/
みかん
2016/11/18 11:34
地図を見ながら登り降り出来る方の特権のようなコースですね!?
<材木が切り出されていた>最近はコストが合わないとかいう事で、無駄に伐採だけして放置される山が多いですが、ちゃんと活用されている所もあるんですね!
小学生の頃、山の植林に駆り出された私としては、活用して下さっていれば嬉しい限りです。
宮星
2016/11/21 19:00
宮星さん、気持ち玉・コメントをありがとうございます。
下りは道なき道を木につかまりながら落ちて来た・・の感じでした(^-^;
木を伐り出すのに林道が伸びているようです。
子供のころに植林を手伝った事があるのですかぁ〜
その時植えられた木は大きく育っているでしょうね(*^^)v
みかん
2016/11/22 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
雲取山(911m) みかんの山行き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる